腐葉土作り

腐葉土作り

2017年4月から借りた家庭菜園ですが、めっちゃ粘土質です。

20本のさつまいもを掘り出すのに3時間掛かり、もう耐えられなくなったので土壌改良のために腐葉土作成に乗り出しました。

まずは70リットルのビニール10袋分の葉っぱをかき集め(これが中々の重労働)てきました。 画像無しですいません

2017/11/12

DSC_0855

畑の隅に穴掘り(これも超重労働です。<汗>)

ちょっと暗くて深さが分からないので

DSC_0854

結構な深さですね

DSC_0857

掘った穴に葉っぱ投入!

サイトで調べたところ葉っぱ・米ぬか・葉っぱ・米ぬかと順番に重ねていきます。(ミルフィーユ状がポイントらしい・・)

合間合間にジョウロで水を含ませては一生けん命踏み込みます。

我が家の米はいつもコイン精米機にかけていますが、米ぬかは無いのでわざわざ米屋で米ぬかを購入

この上にビニールシートをかけて上には大きな石を載せたら出来上がり(この大きな石ってのも畑を掘ると出てきます。 ふざけた市民農園です。)

あとは月に1回ずつかき混ぜたら一年後には立派な腐葉土が出来上がる・・・はずです。

その後、雨が降るとチョイチョイ浸水してたので、その度にビニールシートの位置をずらしたり周りの土をシートに被せたり工夫をしました。

ところが・・・・今年の3月11日に見てみると

DSC_0965

もう水たまり状態 これは葉っぱをある程度掻き出した状態です。

それから3日後、多少乾いてきました。(2018/3/14)

DSC_0970

DSC_0973

しかし半端じゃなく臭い! 腐葉土っていうくらいだから腐ってる匂いだって?

違います! 本当にドブのような匂いです。

どうしよう・・・このままじゃ土壌改良でおいしい野菜を作るはずだったのがくっさいゴミを作るはめになってしまう・・・

穴を掘っての腐葉土作りには限界がきています。

一生懸命ネットで調べた結果

( ̄△ ̄) !! これだ!! これしかない!

DSC_0981

堆肥枠を作りましたよ ある意味人生で初めての日曜大工それも

DSC_0982

全部で3つも! 出費は5,000円以上掛かってます。

金額は置いといてこの枠何がすごいか分かります?

端の棒が上に飛び出ているのが見えますかね? つまり3段重ねに出来る事ともっとすごいのは一番上の枠をはずして隣に置いてそこに腐葉土を移せばそれだけで全体がかき混ぜられるようになるんです。

つまり切り返しが出来るので大変おつむが宜しい形になっています。詳しくはこちらをご覧ください(このサイトを見て作りました。)

完成図がこちら

DSC_0984

中々立派でしょ?

でも。後日談がまだあるんですが、現在(2018/5/16)は良い感じで腐葉土が完成しつつあります。